意見書

2017.01.31

地方公共団体の公益に関することに関して、議会の意思を意見としてまとめた文書のことです。

地方自治法第99条には、「普通地方公共団体の議会は、当該普通地方公共団体の公益に関する事件につき意見書を国会又は関係行政庁に提出することができる」と規定されており、具体的には、議員が発案して本会議にはかり、議長名で関係機関に提出します。

 平成26年度以降に、国などに対して提出した意見書を公開しています。

 

平成28年に提出した意見書

280725国による子どもの医療費助成制度の創設を求める意見書

平成27年に提出した意見書

270703労働者派遣法・労働基準法改正法案の撤回を求める意見書

270703年金積立の専ら被保険者の利益のための安全かつ確実な運用を求める意見書

270703ヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)に反対し、その根絶のための法規制を求める意見書

平成26年に提出した意見書

260924「手話言語法」制定を求める意見書

260910平成26年8月豪雨による災害対策に関する意見書

260326雇用の安定を求める意見書

 

PDFファイルを開くには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobeホームページ(外部リンク)からダウンロードして下さい。

ページのトップへ